お知らせ

2017デラペティ750絶賛発売中です!

オススメ商品

ベルウッドヴィンヤード 鈴木智晃と申します。
これまで地元山形のワイナリーで19年間醸造・栽培に取り組んできました。ワイン造りに携わるうちに、栽培から醸造までをすべて自分で行うオリジナルワイン造りを決意、2017年春に勤めていたワイナリーを退職し、山形県上山市で新規就農いたしました。

2017年春より、後継者のいないデラウエア畑45aを引継ぎ、ワイン用に栽培開始!
また、隣接する耕作放棄地20aに欧州系品種(ピノノワール、ピノグリ、メルロ)を植樹いたしました。

2017年の収穫後、老朽化したデラ棚15aを撤去し、2018年春、新たに20a欧州系品種の植樹に向けて進めています。

2017年に収穫できたデラウエアは仙台秋保醸造所の全面協力のもと、辛口スパークリングワイン「2017デラペティ」が完成!2017年11月より発売開始いたしました。

ヴィンヤードデータ
上山久保手、裏町地区は上山の西側に位置し、果樹栽培、稲作、そば、アスパラなどの栽培が盛んな地域です。特にデラウエアの名産地山形市本沢地区と隣接することもあり、デラウエアを中心としたぶどう栽培が盛んにおこなわれています。
ヴィンヤードの標高は約250メートルで土壌は石混じりの強めの粘土質土壌、小さい丘に位置し南向きと北向き斜面でできております。
現在、北斜面には酸を大事にする品種ピノノワール、ピノグリ(メルロは2018年南側に移植予定)を植えており、2018年にはソーヴィニヨンブランなども新植予定!南斜面には2019年春にメルロ、カベルネソーヴィニヨンなど黒ブドウを植樹予定です。日本ワイン 山形ワイン ワイン特区